似ている言葉の違い

「上る」「昇る」「登る」の違いは?意味や使い分けをわかりやすく解説!

「上る」とは 「上る」とは、低い位置から高い位置に移動することを意味する言葉です。物事が上に移ることを表します。 この他には、「著しい数量に達すること」「議論や会話などに取り上げられること」「都に向かうこと」「流れに逆らって進...
似ている言葉の違い

「回答」「解答」の違いは?意味や使い分けをわかりやすく解説!

「回答」とは 「回答」とは、情報を開示すること、また開示された情報自体を意味する言葉です。相手からの問い合わせに対し、答えを提示することを「回答する」と言います。 質問や要求などに対して返事をすることを指すので、答えに正解はあ...
似ている言葉の違い

「怖い」「恐い」の違いは?意味や使い分けをわかりやすく解説!

「怖い」とは 「怖い」とは、危険を感じて不安になることを意味する言葉です。「危害を加えられそうで不安」「悪い結果になりそうで不安」などのように、精神的に落ち着かない様子を表します。 また、直接的に不利益に結びつかなくても、得体...
似ている言葉の違い

「生かす」「活かす」の違いは?意味や使い分けをわかりやすく解説!

「生かす」とは 「生かす」とは、生命を維持することを意味する言葉です。死者を蘇らせたり、命を長らえさせることを表します。 また、対象を有効に利用するという意味もあり、「経験」や「道具」などの生命以外に対しても使用されます。利点...
似ている言葉の違い

「ビーチバレー」と「バレーボール」の違いは?異なるルールをわかりやすく解説!

「ビーチバレー」とは 「ビーチバレー」とはバレーボールから派生した競技で、アメリカのハワイが発祥と言われています。2人1組がチーム同士での対戦し、砂浜にネットを張ったコートでプレイされます。 「ビーチボールバレー」は...
似ている言葉の違い

「元・基・本・下・素・許」の違いは?「もと」と読む漢字を完全網羅!

「元・基・本・下・素・許」の意味と違い 「元」:物事の根源・以前・付近「基」:物事の根拠・土台「本」:物事の根幹「下」:相対的に位置が低い・影響や支配が及ぶ範囲内「素」:ありのまま・簡単である様・物事の本質、最小単位「許」:下の部...
似ている言葉の違い

根本を意味する「元」「基」「本」の違いは?細かいニュアンスをわかりやすく解説!

「もと」と読む漢字は多々ありますが、その中でも「元」「基」「本」は特に似通った意味を持っています。 ここでは「元」「基」「本」の意味の違いや使い分けについて詳しく解説していきます。 「元」「基」「本」の意味 「元」:物...
似ている言葉の違い

「元」「素」「本」の違いは?意味や使い分けをわかりやすく解説!

「元」とは 「元(もと)」とは、根源や根本を原義に持っていて、物事の起源・過去・周辺を意味する言葉です。 「出火元」のような場合は「物事の起源」を意味し、物事が起きた発端や原因を表します。「元に戻す」のような場合は「過去」を意...
似ている言葉の違い

「下」「元」「基」の違いは?意味や使い分けをわかりやすく解説!

「下」とは 「下」とは、相対的に位置が低いこと、または影響や支配が及ぶ範囲であることを意味する言葉です。 この場合の「位置が低い」とは、物理的に位置関係に差があることの他にも、地位や立場などの序列の優劣も内包して表しています。...
タイトルとURLをコピーしました